【食費節約方法】夫婦でお金を出し合う外食デーで家族みんな満足

こんにちは。日々食費節約の方法を考えているまゆてぃ(@mayukakei)です。

わたしは元浪費家で家計管理もずさんだっため、食費節約を意識する前の我が家は、食費がかかりすぎている食費爆発家計でした。

 食費が爆発していた原因のひとつが、外食のしすぎでした。

 

夫が仕事や飲み会などで夕食はいらないと言われた日は、必ず息子と2人で外食していました。

 

ファミレスやファストフードだしそんなに高くない!

外食に行くと子供も喜ぶし!

 

 そう考えていましたが、今思えばそれを言い訳にして自分が楽をしていただけだと思います。

 

食費節約のため、食事の用意をするのがめんどくさいときに自分が楽をするための「めんどくさい外食」はやめよう!と決めました。

そのため、家族での外食が月に1回程度になりました。

 

しかし我が家はもともと食べることが大好きなファミリーなので、「家族の楽しみが減ってしまったのではないか?」という心配もありました。

 

そこで我が家では月に1回、夫婦のお小遣いと家計でお金を出し合って外食に行くことにしています。

 

外食費を夫婦のお小遣いと家計でお金を出し合うことにしたのはなぜなのか、どんなメリットがあるのか、お話ししていきますね♡

 

この記事を読んでほしい人
  • 食費を節約したい人
  • 頻繁に外食をしてしまうという人
  • 外食に行くのが好きな人

 

目次

食費節約家計の外食デー予算

食費節約のための外食デー予算

食費節約のための外食デー予算

我が家の夫婦と家計でお金を出し合う外食デーの予算はこちらです。

外食デーの予算
  • 夫婦のお小遣いから最大3,000ずつ
  • 家計の食費から最大5,000

 合計で最大11,000の予算になります。

 

食費節約のために外食デーをはじめた理由

食費節約のために外食デーをはじめた理由

食費節約のために外食デーをはじめた理由

なぜ食費を節約するために、夫婦と家計でお金を出し合う外食デーをはじめたのかお話しします。

夫婦のお小遣いを出し合う理由

我が家の家計はわたしが預かっているため、家族で外食するときは、いつもわたしが支払いを行っています。

そのため夫は外食が好きですが、メニューを選ぶときに値段を気にしてくれている様子がありました

 

もちろん、支払いをするわたし自身も「あまり高いものは頼まないで欲しいなぁ」と値段を気にしてしまいます。

 

一人分ならいいけど家族全員分となると

 

夫婦それぞれのお小遣いから出すことで、自分の分を各自負担するのと同様に考えられます。

 

割勘のようなかんじ! 

 

夫婦お互いに値段の心配や遠慮をせずに、家族みんな好きなものを食べられるようになりました。

 

家計からの予算を設ける理由

夫婦それぞれのお小遣いだけで予算を取ると、各自の負担が大きくなってしまいます

そのため、選べるお店が限定的になってしまいます。

 

そこで家計から補填することで、比較的多めに予算を取れるためお店選びの選択肢を広げることが出来ます

 

また家計から出す予算も最大値を決めているため、予定外の出費にはならず、食費の管理がしやすくなります。

 

食費節約中でも外食デーの満足度が上がった!

食費節約のために外食デーをもうけてハッピー

食費節約のために外食デーをもうけてハッピー

月に1回の外食デーなので「来月はどこに行こうか?」と、お店を決める楽しみがあります

 

「食事の用意がめんどくさいから」という理由で、適当に食べるものやお店を選ぶ外食よりも、夫婦お互いや子供の希望を聞いてお店を選び、家族みんなで食事をすることで、その時間がとても満足度の高い時間となりました。

 

お会計の心配をしないだけで、今までよりもリラックスして食事の時間を楽しめるようになりました

 

予算を比較的多めに取ることで、適度にリッチな食事も出来ます♡

 

 

夫の理解と協力があってこそ実現しているプランなので、夫にはとても感謝をしています。

 

しかし夫本人にも楽しんでもらえているようなので、今後も継続したい食費節約の方法だと思っています。

  

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

この記事を書いた人

好きなバンドに
15年で1000万円積んだ1児(9)のママ。
浪費を反省し家計改善のため
お金の知識が欲しくて独学でFP2級取得。
バンドの追っかけしながら
年間100万円の貯蓄に成功!
やりくりの工夫やお金のあれこれを発信中。

コメント

コメントする

目次
閉じる